読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〜備忘録〜

日々の出来事を思い出して

3月22日 瑞樹試験2

朝から望月の免許センターに瑞樹を送る 昨日よりは遅くても良いので余裕がある 8時前に到着 そのまま瑞樹は試験会場に入っていく 神頼みしながら会社に向かう 12時過ぎに連絡が来て合格だという マジかよと驚きは隠せない まあ、これで一安心

3月21日 瑞樹試験

瑞樹がやっと教習所を卒業出来たのが17日 今日は本試験のため朝から篠ノ井まで高速を飛ばす 7時半過ぎ到着 近くのセブンイレブンで昼飯を買って時間をつぶす 8時に送り出す ぶっ飛ばして会社へ向かう 9時前に到着して遅刻は免れた 昼前に連絡が亜佐美お母さんから来て落ちたと聞く 仕方ないので望月の免許センターに電話 明日の試験の予約受付をお願いしてみる 受験番号が必要だったが気を利かせてくてれて予約受付をしてもらえた 明日落ちたらまた篠ノ井まで行かなくては

3月17日 ストラバで

やっとZwifのストラバセーブがわかった あんなに悩んでいたのが嘘のようだ 相変わらず遅いけどゲームしながら自転車に乗れるのは良いことだ

3月14日 Zwif始める

以前からやろうと頑張っていたが良く判らず放置していたZwifをやってみる iPadで出来ることを知ってからセンサー類を買い直し今に至る Bluetoothとant+対応のセンサーを年末に注文して物が来たのが1月中旬ごろ 英語が良く判らないので放置していたがBluetoothを使えばストラバ出来んじゃないかと色々やってみたが上手くスマホとつながらない だがiPadでのZwifはBluetoothに反応している?ANTのほうか? 良く判らないが拾っているらしいのでローラー台を設置して遊ぶことに だがストラバに連係してセーブ出来ない!お試し期間だからだろうか 諦めて出来るセーブだけにしておく

3月12日 JCRC下総特別戦

f:id:benzo7321:20170416170305j:plain

宿泊施設を出てコンビニで朝メシを購入 いつもよりぐっすり眠れて疲れが無い いつもの2段目の駐車場に停めて準備 ローラー台を出しておく 少しはアップしとくようにしよう 受付窓口でチップとキャップをもらい タイムトライアルに備える ま、どうせケツだからと試走をしていざタイムトライアルへ 20人くらいしかいないためあっという間に順番がくる スタートするも左脚のクリートハマらない 諦めて下りまでそのまま踏み続ける 野球場を回っているときに後ろから来ているのが判る 案の定、上り坂で抜かれる 結果は最下位 オバサン3人にも負けた 車に戻りローラー台をやってレースに臨む 年齢別だからそこまで速くないのかなって考えていた スタートするもまたクリートハマらない そんなことをしているとどんどん離されていく 下り坂の時点でかなり離された もうこれはダメだとわかる 結局3周目で周回遅れにされる 前回より早く周回遅れになった 上の年齢別の人が一人落ちてきているのは見えていたので 周回遅れを利用して集団に乗る こりゃ速い 上り坂で捕まえる この人も周回遅れなのでふたり仲良くと考えてみたが無理のようで

下りは前に出るが上りは抜かれる そんなことをしていると後ろから集団が 上り坂で抜かれていく 後で知ったのだが最終周だったようで凄い速さでコーナーを駆けていく わお!と思って左端を走っていると垣根に突っ込んでしまいそうな勢いで来る 一人突っ込んでもリカバリして戻って行ったがその次に来た人が垣根で落車 そこに後ろから一人突っ込んで落車 目の前でやられて慌ててストップして 落車!っと叫ぶ 全く危ないところだった 周回遅れで落車は嫌だ そのまま少し走るとゴールになった レースは成立したのかな?と思い近くにいたウォークライドのジャージの人に話しかける 聞いてみるとゴール前のスプリントに入っていたそうでレースは成立 確かに先頭の人達は何人か抜けていったわ 年齢別の割に速いんですねと話を振ってみると 逆に経験者ばかりで駆け引きをしているからねといわれた そりゃダメだ 足元にも及ばない ウォークライドの方ですよねと話を変える ネット見てますよ、神奈川ですよねと話してみる 長野からなので講習受けてみたいけど遠くてと言うと驚いていた わざわざ千葉まで周回遅れにされる為に来ているのがアホだと思われたに違いない 後ろから来た人が社長~、勝ちましたよ!と話し掛けて来た おめでとうございますと言ってその場を離れる チップを返しに行くとクジ引きがあった 靴下ほしいなあと引いてみるが タオル くじ運も無いのかよと車に帰る 着替えて他のクラスの走行を見る 60才過ぎのクラスがやっていた 一人かなり遅れていた そのまま周回遅れになっていた 女子クラスも一緒に走っていたが一人落ちてきて周回遅れになっていた ここでも駆け引きがされていた やはり走り込まないと土俵にすら立てないことを実感する 本当にただの遊びになってしまった

3月11日 筑波りんりんロード

セブンで道を検索してとりあえず土浦駅近くの駐車場に目標を設定 Googleマップを使い北上して行く りんりんロードを再検索して休憩所で駐車場が在るところに変更 何とか虫の休憩所に駐車場がある 3回くらい道を間違えて行ったり来たりしながら1時間半ほどかかって到着 駐車場はすごく狭い たまたま空いていたから無理やり駐車 そそくさと着替えて自転車降ろしていざ出発

f:id:benzo7321:20170401061357j:plain

もともとは鉄道の跡地利用だそうでフラットな道 レンコン用の水田地帯を抜ける 途中、一時停止がたくさん有るのが面倒だが 結構すれ違う人が多い 出来るだけ挨拶しながら行くけど あんまり返してくれない メカニコのホイールは軽くて良く回る ただ風が有るところは手を離すとフロントが持って行かれてしまう 今までのアルテグラでは無かったことだ 後ろから誰も来ないのは時間が遅いからか? とはいえ午後2時前に出発したのだが それでも筑波駅手前でレースをやっているであろう大学生のような2人組に抜かされる だが筑波駅で休んでいたけど 何せ時間が余りないという考えからか 休憩所が何個もあるが全部素通り 休憩は全くせずにとりあえず走り続ける 1時間で20㌔以上走れたがどこまで行けるか挑戦したい 筑波駅の先のセブンで時間と距離を確認してとりあえず真壁町の休憩所まで 途中変なアップダウンが有ったりして文句を言いながら 2人組のカップルを抜いたりして進むが なかなか真壁が遠い そろそろかなと地図を調べるがまだ2㌔近くある ちきしょうとペダルを回していくと住宅街に入りなんか道路工事している 警備員の人に挨拶して自転車をついて行くとそこが真壁休憩所 やっと着いたと写真を撮っていくが電池が無い事が判明 残り30くらい 帰り道、写真を撮りながらと考えていたが見事打ち砕かれる エコモードにして帰り道を急ぐ 3時を回ったら急に風が冷たくなってきた 来た道を引き返すだけだがなんせ寒い お腹は減るしお金有るけどコンビニ寄れない なんか恥ずかしい 筑波駅の前を通り過ぎるがもう人影は無い 黙々と自転車を走らせる 行きは向かい風だったから帰りは追い風、と考えていたがまさかの向かい風 山から吹きおろす風が冷たい それでもレンコン用の水田を見つけるともう終わりかと安心かつ寂しい 3時間近く走ったからもうお腹ペコペコ やっとのことで車に乗り込み一休み

f:id:benzo7321:20170412230549j:plain

それから宿泊施設を見つけに千葉方面に向かう

3月11日 取手クリテリウムビギナー2

いつもながら前日は仕事。それでも7時に上がらせてもらい帰宅

車、洗車しなきゃと思いながら帰ってきたが準備する最中に忘れて思い出したら8時手前

諦めて車に自転車を積む

今回は初の泊まりがけのレース参加

荷物が多い

チェーンは取ってあったデュラエースの最後の奴を使い

ホイールはメカニコのカーボン38ミリハイト

組み上げてる時間が無くて急きょ車に乗せる前に試運転

ヴィアーレ内を3週してみる

かかりが良くてびっくり

軽い軽い

こりゃ少しでも順位上げれるか?等期待してしまう

なんてったってローラー台の練習を始めたのが4日前

ZWIFTが上手くつながらなくてやる気にならず

まあ、びりっけつにならなければねぇ

などと考えながら風呂に入り仮眠を取る

かみさんが帰ってくる11時頃起きて高速に乗れば割引だと考えていたが

起きたら朝の4時時過ぎ

やべえ、割引終わったわ、燃料入れて無いわと慌てて出発するも忘れ物をしてまた家に帰る

結局5時出発

パラダから高速に乗る

スタッドレスが勿体ないから80㌔でオートクルーズ

それでも6時過ぎには埼玉に入る

下り線はもう渋滞が発生している

少し急ぐかと飛ばして行きながらスケジュールを見ると7時半からミーティングと書いてある

8時過ぎで試走も終わりだ

ナビを見ると到着時間は7時50分

外環に入ったらこちらも渋滞が発生していた

割り込み割り込みで前に進んで谷和原に着いたのは7時過ぎ

そこからGoogleマップのナビで突き進む

すっごい裏道を案内され田んぼ道を進む

土曜日で出社中の車が多い気がする

こんな中、遊びに来ているのだが

道を間違えること無く会場付近まで来た

第一駐車場に駐められたらいいなぁとキョロキョロしながら下っていく

 端っこに駐めたかったが既に無くて一つ中よりに駐車して周りを見ると試走していた


f:id:benzo7321:20170320092352j:image

出店もあったんだがここで金を使うわけにはいかない

朝メシ買いそびれて補給ジェルで腹を満たす

そそくさと着替えて試走へ

風も強いがコーナーが難しい

道も狭いし余り良くない

3週位してから戻る

軽く上に着てそこいらを散策

土手をあがると開会式が始まった

時間があるのでトイレに寄ってローラー台を出そうか悩んでいると向かいの側の車が移動した

ここぞとばかりに車を動かしローラー台を出してアップする

アップと言っても15分もやると疲れてやめた

そろそろスタートかと思い移動

まだ前のレースが行われていたがコーナーが難しそうだ

名前を呼ばれて出走確認

またフレーチャの子が居る

まともに一緒に走れたことは無いけど

スタート位置は真ん中くらいのとこか

いざスタートするとクリートがキャッチ出来ず前を見れば

あっという間に前が離れていく

とりあえず前を走って居る人について行くが

遅い

どんどん離されてどうも最後尾に近い

前は2秒差くらいで近づけない

遅い二人で争うがホームストレートで抜かれてバックストレートで抜き返す

そしてコーナーで遅くなり立ち上がりで負ける

そんなことをしながらの5周

最終周になるはずのドラがならないのでまだあるかと思い足を止めてしまったのが良くなかった

そこで置いてかれてなかなか追いつけない

結局1秒差のままゴールまで

最後のコーナーを抜けて立ち上がりに加速するもダンシングすら出来ない

下を向いて漕いでいると右側から影が来た

マジかいなと慌てて力を入れるが入らない

結果ゴールライン直前で抜かれて本当のびりっけつに

あーあとガックリしながら戻っていく

最後に抜いた人に話しかける

どうもコーナーで落車していたそうでやっと追いついたそうだ

よく見れば肘や膝から血が出ていた

明日、下総でレースなんですよーと話すと昨年の秋に走りましたよと返される

その時は皆ゆっくり走っていたけど取手クリテはペースが早いよねと言っていた

確かに皆速かった

スタッフの人が怪我の状態を聞きに来たのでそこで別れる

チップを返して参加賞もらって終了

着替えて帰ろうとするも隣の車の若者たちがじゃまで車を動かせず

30分以上して居なくなったのでゆっくりバック

何度か切り替えして会場をあとにする

ただこのまま宿泊先を見つけるには早すぎる

とか言いながら道を間違えて千葉方面に走ってしまう

慌てて信号を左折してUターンしようとするが狭くて出来ない

ふと見ればセブンの看板が

とりあえずお昼を買いに寄る

どこに行くか考える