読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〜備忘録〜

日々の出来事を思い出して

7月17日 JCRC 群馬CSC

昨日の松本から帰って来てのそのそと準備をして

寝坊して4時出発

-の西友で朝ごはんを買っていく

DVDを見ながら軽井沢を超えていく

アルファードのカーナビを見ながら長野原を進むが

道がおかしい

最短距離を行くのは良いが何故か長野原駅の前を通過

怪しいと思いつつ進んでいくと八ッ場ダムの開発現場に向かって行く事がわかった

重機が置いてあったりするので慌ててUターンして又長野原駅まで戻り

今度はスマホで道案内をさせる

空が明るくなってきた

月夜野の道の駅に5時半に到着

10台くらい車内泊の人がいる

トイレを済ませて6時まで仮眠する

6時を過ぎていそいそと山道を登って行く

案の定自走で行く人がいる

よーやるわと思いつつCSCに到着

いつも通り入場待ちの列があるので最後尾に向かう

どうせ第二駐車場になるだろうと思いつつ最後尾につくとそのままコース内に案内される

コースを横断して管理棟先から側道に入って上の方に停める

着替えをして受付に向かう

10人くらい並んでいるが一向に受付が始まらない

どうも計測チップが無いみたいでざわついている

自分のばんになったがチップはもらえた

どうも上のクラスの分が無いようだ

11時半過ぎからコースを短くしての試験走行があるという

タダで走れるのだからそれまで居ようと決める

準備して試走に出る

Fクラスは今回4周23キロを走るので体力の温存をする為に一周で止めておく

そうこうしているうちにスタート時間が迫る

スタート地点に集まっていくと小学生らが横につく

1人遅れて並んだら足から血が出ている

どうも立ちゴケをしたようだ

小学生らの父親がカメラを片手に入ってきて写真を撮っている

怪我に気づかない アホかと呆れる

一度外に出て転んだ子にドリンクがあるか聞いてきた

その子がドリンクは有るが転んだと答える

慌てて水を掛けに近づいてきた バカだわ

そんな事を横目に見ているとスタートになる

場所は中ほどからだが初めてのFクラスでのレースなので遠慮がちに走り出すと

あっという間に最後尾に

こりゃまずいと思い下りなので追いつけると思い踏み込んで行く

追いつかない(・・;)

S字を越えて上りにさしかかりリアルスタート

どんどん離されていくーとマジで2段坂をふんでいく

心臓破りの坂に行く手前の右コーナー入口でフロントをインナーにチェンジ

これがまずかった

まさかのインナーへのチェーン落ち

慌てて路肩に寄りチェーンをはめようとするが焦ってハマらない

そんな事をしているうちに後ろを走っていた数名に抜かれ本当の最後尾に

サポートバイクが後ろに止まっているので余計に焦る

去年と同じじゃないかと独り言を言いつつ

上からチェーンをつけようとするがハマらない

そう言えば下からだと早いと雑誌で見た事を思い出しインナーの下側にチェーンを掛けて逆回し

それで直ったのですぐさま飛び乗り心臓破りの坂へ

気は焦るが足が回らない

バックストレートの入口がゴールなのだがその時点で集団とすれ違う

1分差かと勝手に思ってバックストレート、メインストレートを漕ぎまくる

恥ずかしい  1人だけかなりおくれているのだから

2周目もとりあえず漕ぎまくると下りのS字で黄色い旗が振られている

落車かと思っていると小学生が左コーナーでコースアウトしていた

スタート前に転んだ子では無いようで安心

すぐに違う小学生に追いつく

2段坂まで付いて来れるなら来いやと抜かして前を引く

また心臓破りの坂へさし掛かるが前よりは少し内側を上がるようにしてみる

上がれないわけでは無い

足が持たない

3周目で大人2人に追いつく

1人はクロモリ、1人はイカツイやつだ

クロモリの後ろに付き下る

どうも後ろに付かれるのがイヤらしい

S字を過ぎるところで脇に避けられた

おれ、上り遅いのにと思いながら2段坂まで頑張る

案の定、2人に抜かれる

4周目でイカツイ人に話しかける

完走目的だからもう足切りは無いですよねと確認をする

足切りは無いでしょうと答えられそこで集中力が切れ後はダラダラと

ドンケツにならないように走る

無事ブービーとなる

試走の時間までかなりあるので初めてのレース観戦

ゴール付近が車から近いのでED、A、Bの応援をする

周回遅れまではいかないがやはりゴール地点と下り始めのすれ違いの差が出ていると

他のおじさんから2分先行しているよと声をかけている

ナニー、2分だとー全然自分の考えと違っている

そりゃ追いつけないわ

それぞれのゴールシーンを見てから試走まで時間を潰す

試走は逆走を1キロして2段坂へ下り心臓破りの坂を登るコース

足の速い人が前に居るので出来るだけ踏んで前に行く

やっぱり上りになると遅れてしまう

結局2周走って辞める

それから意見を集めると思っていたらすぐに始まらず

面倒くさいので車に戻り着替えをして帰る準備をする

がどう考えてもピットを横切らなければならず度胸が無い

30分くらいすると他の人が降りて行ったので慌てて後を追いかける

無事脱出できた

そこから高崎市までドライブ

40キロあるが来週、ミニバスの群馬遠征が有るので下見に行った

ガルパンを見ながら1時間程走る

途中でセンチュリーが後ろに付きずっと一緒に来る

たまんないのであと少しで到着なのに脇道にそれる

それが良かったのか目的地の美郷総合体育館に到着

南側の道が工事中で片側の交互通行に

ぐるっと一周してみるとバスが入れるのは一箇所しか無い

周りを2周して帰路につく

下道で安中に抜け妙義松井田から高速に乗る

下見できて良かった

JCRCも完走出来て良かった