読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〜備忘録〜

日々の出来事を思い出して

9月4日 JCRC伊豆修繕寺

コーラス祭の慰労会が終わって帰宅後、ひと休みしている間もなくアルファードにCAAD8を乗せる

ローラー台もと思ったが確か駐車場でのローラー台や周りを走行してのアップは禁止となっていたはず

なのでやめる

着替えを2枚ずつ用意

向こうで銭湯など有れば入りたいのでタオルも一緒にバックに押し込む

先月のマスタカナイトバーゲンで色褪せしていたスポーツバックを買ったのだがこれが中々大きくて良い

バスケのボールも入るくらいなんで重宝している

シューズバックも買ったが行方不明

いつも通りシューズ、ヘルメット、グローブ、靴下、ビブ、ジャージを2個ずつ積み込む

工具は買い物かごに押し込む

 少し仮眠を取り出発

夜道をひた走る

須玉から高速に乗ろうと思ったがそのまま走り過ぎて甲府まで行く

20号線はウネウネして走り辛い

昭和甲府から中央道に乗って静岡へ向かう

雨が降ってきた

大月手前でこれかよとぼやきながらゆっくり進む

結局御殿場から東名高速に乗る頃には横なぐりの雨になっていた

今回は新東名には乗らず東名高速を進む

駒門パーキングでトイレ休憩

そこでまた仮眠

時間は午前3時半

後1時間くらいは掛かる予定

ここでウインドウブレーカーを忘れているに気が付いた

だが後の祭りだ

天気予報を見たら静岡は雨の予報

現地で雨がひどかったらあきらめる事にして

晴れることを祈りつつ先を急ぐ

 暗い中、高速道路を進んでいき先日来た道の行くと料金所が有ったはずだが

早朝すぎたのかフリーで通過

そろそろどこかで仮眠をと思い伊豆のへそ?とか言う道の駅を発見

ここからなら後30分かからず到着するだろうと駐車場に入る

他にも何台か止まっているので仮眠をとる

時刻は4時過ぎ

会場のオープンが6時半頃なので少しは休めるか

でも5時半過ぎに起きてしまいトイレを済ませて仕方なく向かうことにする

山を越えて下ると前回も寄ったセブンイレブンがあるのでまた立ち寄り朝飯を少し購入

ぐだぐだしていると軽バンが上って行く

きっと同じなんだなと勝手に思い日本CSCに入る

雨は止んでいるが雲はある

ゲート前の坂道を自走の人が登っていく

よくなもんだと感心しながら駐車場へ

ナンだよ、あまり人が居ないに!

しかもペロドローム?のひさしの下でローラー台やってやがる!

話しが違うじゃないか!など思ったがローラー台やったら体力奪われて完走出来なくなる

 着替えてCADを用意して受付にむかう

 雲が多いなどと思っていると雨が落ちてきた

やってらんね

でもここまで来たから走ってみないともったいない

受付開始は第1レースが始まってからだったのでかなり時間がある

予定表をよく見るべきだった

仕方ないので試走に入る

雨は降ったり止んだり

ホームストレートは下り基調、第1コーナーまでガクッと下がって折り返しの上り

こりゃスピード出して惰性で登るしかないわ

まだ続くの~と登って行くと左コーナーから下りがはじまる

初めてなので少し抑える

下りきるとまた上り坂

本当に上りと下りしかない

やっとのことで1周

そのまま2周目に突入

 1周目よりはコースがわかるので無理はしない

試走をやめてもまだ受付時間まである

疲れたのでベンチに座りたいが雨のせいで 濡れている

ぶらぶらしてると第1レースが始まった

雨が降ったり止んだりで過酷だ

受付をして1度車に帰り着替える

着替え多くてよかった

時間を見て レース会場に下る

前回のレースでいた 小学生がまた居た

向こうもそう思っただろう

14人参加のレースが始まる

待っている間雨が降ったり止んだり

そしてスタート

第1コーナーを過ぎるまでローリング スタートだからオートバイが先頭だ

だからといって 前回のように最後尾からついて行くのでは無く 下りを利用して前に前にと 出て行く

下りから上りになってすぐにオートバイが 外れる

すでに遅れはじめていく

何とか集団に残ろうと上って行くけどどんどん離されていく

下りで追いつくかと考えて無理の無いペースで 上ったが

下り始めたら前に人が居ない

ドンケツではないことは分かっていたが前に追いつこうと下りを踏んでいく

小学生がいたがこちらの方がスピードが出る

違うクラスの人がいるがライン取りが甘い

何人かパスして最下部のコーナーに

オーバーランしないように外側から入って上り始めにインにつくようにする

この上りがキツい

下りで抜かした人にここで抜き返される💧

1周目終わって13位くらいか

またもホームストレート下りで上のクラスの人の前になり第1コーナーに入るがオーバースピードでブレーキをかけ過ぎて失速

そのまま上りに向かうがスピードは上がらない

下りになり最下部のコーナー付近で黄色の旗をふっている

落車のようだ

 雨だから 危ないけど追いつくには 飛ばすしかない

上って行くと一人見えてきた

ホームストレートは上のクラスの人にまたもついて行き突っ込んで上りへ

背中が見えてきたのに追いつけない

下りで抜かしたいが中々抜けない

最下部手前で何とか抜かし惰性を使い置き去りを狙う

でも上り坂がきつくすぐに抜き返される

必死に食らいつこうと頑張るが離れていく

なおかつ変速をミスり、 インナー にチェーン落ち

そこで更に 離されて一人旅でゴール

ゴール地点からスタート地点まては離れているのでクールダウンしながら 足をまわすと前の人に追いついた

速いですねと声をかけると下りで抜かされたから必死でしたよと返ってくる

こちらも上りが苦手なのでと笑い合う

リザルトが出る前に撤収

雨が降ったり止んだりの大変なレースであった

着替えて帰路につくが有料の百円を払うのがバカバカしいのでカーナビとグーグルマップを頼りに下道を進む

これが失敗だった

車で5分くらいの所を30分の上、掛からされて高速道路の入口に着いた

本当は日帰り温泉に寄ろうと思っていたが時間が掛かりすぎたので断念し一路信州へ

途中、須走の道の駅で お土産を買い、釈迦堂で仮眠を取り甲府昭和で下りて下道にする

清里の上り坂は前の車が遅くイライラしながら飛ばしていく

今回は小海線の脇は通らず帰宅