読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〜備忘録〜

日々の出来事を思い出して

1月1日 善光寺初詣

朝6時起床 響和が風邪のようで医者に昨日かかったとのことも有り体調不良の為初詣を辞めることに

朝7時に久聡を迎えに行く予定だったが取りやめる

瑞樹が風呂を沸かしたので風呂に入る

9時頃亜佐美が風呂に入る

響和の体調は回復したようで初詣に向かうことに

久敏を迎えに行き高速で

スタッドレスを新調してから初の高速

12月はあまり動かなかったし

下総クリテは夏タイヤで何とか行ってきたぐらいだ

オートクルーズで80㎞設定でのんびり向かう

高速を降りてから長野市街地に入るまではすんなり進んで行くが橋を渡った信号から混み始める

よく見ると県外ナンバーが多く、2車線の左側が空いている

ぶっ飛ばして一気に県庁前の信号まで進む

信大前を曲がっていつもの信号を上り始めるとすぐに渋滞

30分位かかり何とか第1駐車場に入る

まあ、1時間いるかわからないけど

信号を渡った所に大木が有ったはずなのに切り株しかない

昨年来たときは有ったような気がしていたが

てくてく歩きながら石畳から踏み外さないように気をつけて人をどかすように進む

本堂の前までは歩ききった

本堂の前につくと人の波

こりゃー遅すぎたか、辞める?などと亜佐美お母さんと話しながらも抜け道を探す

横から割り込むわけには行かないのでまずは山門の前を横切って回り込む様に宝物殿に向かう

ここも人が多かった

素通りして亀の甲羅干しの橋まで来たがまた目の前には人の波

わざわざ下のお店まで戻って参拝するのが嫌なので山門前から横入り

そこから待つこと10分くらい

進んでは止められ進んでは止められやっと本堂に入る

何とかお参りして久敏と合流してみるが他の人がいない

少し待って西の出口に行くとすでに下って待っていた

文句を言われながら山門前を横切ってくじ引きに行く

ここ数年やっている男みくじと女みくじを7人で順々に引いていく

今年は大吉だ

中に入っていた漢字は『賢』

昨年は『翔』

確かに一歩踏み出した年であった

今年は良い年になりそうだ

昨年のおみくじを縛り付けて帰路につく

お腹が減ったので昼食を取りたいと言うのでいつものくるまやかと考えていたが

駐車場を出てから右折を間違えて左折

まあ進んだところになんか食べるところがあるだろうとたかをくくる

しばらく走るとくるまやラーメンが

狭い駐車場に車を止めて店内へ

すっごい狭い

その上満席

カウンターが小さいからテーブルか座敷に丸をして待つことにする

ところがいくら待っても呼ばれない!

後から来た3人組や4人組を先に入れてしまう

亜佐美お母さんがもう待てないと言ったがもう少し待ってよとなだめたがまた後から来た3人組を入れたのでもうダメだと亜佐美や久敏が子供たちを連れて店を出て行く

さすがにこんな対応の店は辞めようと諦め店長さんに『大勢で来てすみませんm(_ _)m』と言い残し店を出る

こんな店二度と来ないわとみんなで批難して

すぐ近くのすき家

注文から出て来るまでに2分50秒だけだよと久聡がタイムを計る

ラーメンよりこちらで好かった

食べ終わったあと向かいのマツヤでアイスを買ってみんなで食べながら帰って行く

途中から割り込みした罰だと言う子も有れば安くても満足できたから悪いことの後には良いことか有ると言う子もある

まあ結果オーライ

だがマツヤから高速に向かう途中、またもや東和田の信号で渋滞

カーナビは須坂長野東を案内していたが無視して逆方向に行く

国道18号線を南下していく

最初は道を間違えたと文句を言われたが次第に見慣れた建物を見つけると話が弾む

下手に高速に乗らなくて良かった

いつもどおり長野インターまで戻って高速に

またオートクルーズでだらだら進む

佐久インターで降りてしまむらに寄る

そこで買い物をした後で今度はゼビオに行きまた買い物

かなり散財している

たまには良いかと話しながら帰宅