読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〜備忘録〜

日々の出来事を思い出して

3月12日 JCRC下総特別戦

f:id:benzo7321:20170416170305j:plain

宿泊施設を出てコンビニで朝メシを購入 いつもよりぐっすり眠れて疲れが無い いつもの2段目の駐車場に停めて準備 ローラー台を出しておく 少しはアップしとくようにしよう 受付窓口でチップとキャップをもらい タイムトライアルに備える ま、どうせケツだからと試走をしていざタイムトライアルへ 20人くらいしかいないためあっという間に順番がくる スタートするも左脚のクリートハマらない 諦めて下りまでそのまま踏み続ける 野球場を回っているときに後ろから来ているのが判る 案の定、上り坂で抜かれる 結果は最下位 オバサン3人にも負けた 車に戻りローラー台をやってレースに臨む 年齢別だからそこまで速くないのかなって考えていた スタートするもまたクリートハマらない そんなことをしているとどんどん離されていく 下り坂の時点でかなり離された もうこれはダメだとわかる 結局3周目で周回遅れにされる 前回より早く周回遅れになった 上の年齢別の人が一人落ちてきているのは見えていたので 周回遅れを利用して集団に乗る こりゃ速い 上り坂で捕まえる この人も周回遅れなのでふたり仲良くと考えてみたが無理のようで

下りは前に出るが上りは抜かれる そんなことをしていると後ろから集団が 上り坂で抜かれていく 後で知ったのだが最終周だったようで凄い速さでコーナーを駆けていく わお!と思って左端を走っていると垣根に突っ込んでしまいそうな勢いで来る 一人突っ込んでもリカバリして戻って行ったがその次に来た人が垣根で落車 そこに後ろから一人突っ込んで落車 目の前でやられて慌ててストップして 落車!っと叫ぶ 全く危ないところだった 周回遅れで落車は嫌だ そのまま少し走るとゴールになった レースは成立したのかな?と思い近くにいたウォークライドのジャージの人に話しかける 聞いてみるとゴール前のスプリントに入っていたそうでレースは成立 確かに先頭の人達は何人か抜けていったわ 年齢別の割に速いんですねと話を振ってみると 逆に経験者ばかりで駆け引きをしているからねといわれた そりゃダメだ 足元にも及ばない ウォークライドの方ですよねと話を変える ネット見てますよ、神奈川ですよねと話してみる 長野からなので講習受けてみたいけど遠くてと言うと驚いていた わざわざ千葉まで周回遅れにされる為に来ているのがアホだと思われたに違いない 後ろから来た人が社長~、勝ちましたよ!と話し掛けて来た おめでとうございますと言ってその場を離れる チップを返しに行くとクジ引きがあった 靴下ほしいなあと引いてみるが タオル くじ運も無いのかよと車に帰る 着替えて他のクラスの走行を見る 60才過ぎのクラスがやっていた 一人かなり遅れていた そのまま周回遅れになっていた 女子クラスも一緒に走っていたが一人落ちてきて周回遅れになっていた ここでも駆け引きがされていた やはり走り込まないと土俵にすら立てないことを実感する 本当にただの遊びになってしまった