読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〜備忘録〜

日々の出来事を思い出して

4月16日 ツールド八ヶ岳

前日夜に青年会の定例会が有りがっつり飲んだ為くるまはお店に置き去り アルファードにキャドッパチを載せて今回はローラー台も回したろと載せる 亜佐美を起こして車を取りに行きつつ八千穂へ向かう 途中西友で軽量化と朝飯を購入 いつものやちほ夢の森に駐車 今回は前日受付出来なかったので忙しく着替えてリュックを背負って下る 受付をしてまた夢の森まで登って行く ローラー台やらなくても良いくらいしんどい 雨が降って来そうな様子もなくスタート地点にまた下る 荷物を預けてスタートを待つ 相変わらず開会式の三浦?さんの話は面白い 時間おしたけど 今回はバイシクル21杯で参加 40になったので初フルコースでの参加 取り敢えず足をつかずに完走を目標に 60才以上の方達と混走でスタート 速い人たちはあっという間に前に行ってしまう カーボンホイールにしたがやはり苦しいのは変わらない でもダンシング出来たりインナーローにならずに回していける ただ腰が痛い ハーフの半分では?と思うところからシッティングだと腰が 1人ぶつぶつ言いながらダンシングしたりして前の人を抜いていく 平坦な所はダンシングついでに半アタック状態で人を抜く ハーフゴール前の橋がキツイ 風が強いので前に進んでいく気がしない ハーフゴールでタイムを確認すると昨年よりかなり短縮している そこからは未知の世界 腰が痛いのでダンシングしながら人を抜いていく 途中ミニベロで登っている人に追いついたので話しかける 昨年まではMTBで登っていたそうだが今年はミニベロでだそうな ハンドル前にドリンクホルダーを付けて重そうだったが 意外と軽くて良いらしい お礼を言いつつ先を急ぐ その先も何人かの人に話しかけながら抜いていく ただクロモリに乗っているおじいさんがなかなか速い 何度か追いつき追い越されを繰り返していたがゴール手前の激坂で置いていかれる 本当に壁の様な坂で思わず叫んでしまったくらい それでもそこで3人は抜かしたが みんな良いフレームに乗っているなーと感心しながら抜かしていくのはタマラナイ こっちはエントリーグレードだから ゴールが見えたのでダンシングに切り替えて追いこむがフロントが浮いてしまう 慌てて前荷重にしてゴール 先の赤いポールまで走ってと言われたがそのまま茅野方面に 少しだけ進んで標識の下で写真を撮ってまた戻る ゴールで貰えるチョコレートが美味しい 初フルコースとしては良かったと思う 下山して荷物を引き取りそこで休憩 しっかり休んでからゆっくりと下山していくがメカニコのカーボンホイール、 なんか心配で途中途中停まっては進んでを繰り返しかなり時間が掛かってしまった ブレーキパッドが良く減っていくのがわかる 効かないわけでは全く無いんだけど経験の差なんだろうか